いろんなことがいっぱい!書き留めておかないと忘れちゃう!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年の思い出(めいの子供)
めいが3才の時に 偶然出来た子供 5匹     

ミックスだから もらい手が居ないだろうと 生まれる前から ネットで里親捜しをしたら

あっというまに 10人くらいからメール が来たり TEL が来たり 

もうびっくりでした (無料であげますが良かったのか・・・)

女の子1匹は 家に残して後の 男の子3匹 女の子1匹を 譲りますと書いてあったのに

その後からも 何人かの方からメール 、電話 があり うれしかったわ

  01-1-11-1.jpg  01年1月11日 約1ヶ月

  01-1-16-5.jpg  01年1月16日

 1匹目はチョット大きめの男の子  緑のりぼん

 2匹目はうちの子になった女の子  赤いリボン

 3匹目はガングロちゃんの女の子  ピンクのリボン

 4匹目はボスみたいな顔の男の子 茶色のリボン

 5匹目はチョット小さめの男の子  グレーのリボン

  01-1-25.jpg  ポロン
 
  01-2-5.jpg  貰われていく日に写した写真
         ポロン  緑色ちゃん  ガングロちゃん

  01-4-2.jpg  01年4月2日 ポロン 5ヶ月

  01-5-20.jpg  01年5月20日 約6ヶ月

うちに残った子は「ポロン」って名前を付けました

ミニピンとMシュナ 両方ともきかない性格だから 生まれてきた子も きかんぼうです

スタイルはミニピン 毛の長さはM・シュナ って感じでした

しっぽはかわいそうなので切りません

  02-2-22.jpg  02年2月22日 私のお気に入りの写真


1才すぎにヒーターのコードをかじって 感電しました 01年11月11日

  01-11-17やけど  唇が腐って無くなりよだれが出てきます

唇の縫い合わせる手術をしている途中で 心臓が止まって 1才半の

生涯が終わってしまいました 02年7月12日 

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ちょっとショックです・・・
赤ちゃん生まれて貰い手があって良かったけど
手術中に息を引き取るなんて・・・
え~ん哀しい
その子の分までメイちゃんとマルク君を大切にされているのでしょうね
kirari | URL | 2008/08/21/Thu 15:26 [編集]
悲しくなるようなことでごめんなさい
しばらくポロンの事を思い出しては泣いていました
よだれが出ていてもいいから 手術をしなければ良かったの
後悔で・・・
病院の落ち度もあったようで 謝りに来ましたが
ポロンは戻ってきません
お散歩しても めいだけ ご飯を食べていても めいだけ
悲しくて 悲しくて 私が病気になる寸前まで行きました
やっと 気を他に向けるようにして 立ち直りました
だから めいが10才を過ぎたら もう1匹と思っていたら
ちょっと 早めにマルクが来ました 
meimaruku | URL | 2008/08/21/Thu 16:11 [編集]
悲しい出来事。。
こんにちは~v-22
ボロンちゃん、こんなに可愛い時期だったのに・・・。
早すぎましたよね。。
とってもとっても悲しかった事でしょう・・・。
私まで涙が出てきてしまいます・・・。

でもきっと、ボロンちゃんは ”ママ、ありがとう~!” って言ってますよね。
そして、”自分の分まで皆を可愛がってあげてね~。”って・・・。

そして、時々こうして思い出してね~って言ってますよねv-354


シュナコカ | URL | 2008/08/21/Thu 19:48 [編集]
シュナコカ
悲しませてごめんなさい
たまに写真を見て思い出しては クスンという時があります
今はめいが長生きしてくれるように 祈ってます
そしてみんなと仲良く 楽しくね
meimaruku | URL | 2008/08/21/Thu 20:44 [編集]
今晩わ
実わ私、昔飼っていた猫のアビシニアンの林檎を
事故で亡くしました
林檎は本当に可愛くて優しくてスッゴクお利口で
ご近所でも可愛がられていて
お友達まで出来ていたのです
でも事故でなくなってから
どうしても林檎が忘れられず
ペットショップへ通う日々が続きました
ある日アビの子供が生まれたと聞き
見に行ってみると
偶然にも林檎と母親が同じで
林檎とは姉妹と言う事がわかり
その子を飼う事に決めました
ですがその子も又事故で亡くなってしまいました
私には動物を飼う資格なんてないんだってずっと思っていましたが
キラが来てくれて本当に嬉しいのです
meimarukuさんも一緒に居た時間と思い出は
いつまでも忘れる事無く
大切にして頂きたいです
もしああしていたらッて言う後悔は有るでしょうが
きっとその子の運命だったんだと思います
こうして思い出してくれてる事に
その子は感謝していると思うし
きっと今も側に居てくれてると思いますよ
kirari | URL | 2008/08/22/Fri 00:02 [編集]
悲しいけど・・・
みんな 生き物を飼っている人は いつかお別れが来ますよね
分かっていても 悲しいモンです
今のそばにいる子と 良い人生(犬生。猫生)がおくれるように
したいですね・・・
meimaruku | URL | 2008/08/22/Fri 08:15 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 私のワンコの話  (その他もろもろも・・・). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。